母子相姦体験談

僕には実際の母子相姦の経験はありません。

 

ただ、若い時に1度母親をレイプしようとしたことがあります。

 

ここでは僕が母親に女を感じたきっかけと母親へのレイプ未遂事件について書きたいと思います。

 

思春期の頃から母親を性的な目で見るように

 

僕が最初に母親に女を感じたのは中学3年の時でした。

 

きっかけはある時お風呂上りの母の下着姿を見たことです。

 

風呂上がりの母の下着姿

 

ちょうどこんな下着を着てて、綺麗な脚が見えていました。

 

当時母は40歳。

 

それまで何とも思っていなかった母に"女"を感じてしまったんですね。

 

それからは母親を性的な目で見るようになりました。

 

とにかく母親の体をよく見るようになって、母親の胸やお尻、脚ばかり見ていました。

 

そしてそれを後で想像してオナニーするということを1日に何度も繰り返すようになりました。

 

母親のパンティーやブラジャーでオナニー

 

それもすぐに物足りなくなって、僕は母親がいない隙に母親の洋服箪笥からパンティーやブラジャーを盗み出し、ブラジャーの匂いを嗅いだりチンコにパンティーを巻き付けてオナニーするようになりました。

 

初めて母親の下着を持ちだした時は手が震えていましたね。

 

母親を犯す想像をしながら「かぁさん、かぁさん」と言いながら何度も何度もオナニーしてました。

 

いけないことしてるとわかっていましたが、行動はどんどんエスカレートしていき、高校の時には学校に母親の下着を持って行き、授業をさぼってトイレでオナニーするほどになっていました。

 

20際の時、母親を犯そうとする

 

中学・高校の時にはどうにか抑えていた欲望でしたが、20歳の時、とうとう母に直接的な形で向けられました。

 

高校を出たあと、僕は実家を離れて大学に行ったのですが、彼女も出来なかったし家に引きこもってよくAVを見ていました。

 

ただ、借りるものは母子相姦モノばかり。

 

もちろん母親のことを想像してオナニーしていました。

 

そんな不健康なことばかりやってる時、母親が離れて暮らす僕を心配して一人暮らしをしている僕のアパートにやってきたことがありました。

 

そこで事件が起きたんです。

 

母「秀くん彼女は出来た?」

 

僕「いや全然彼女出来ない。おかげで溜まりまくってる」
僕「友達は彼女とヤリまくってるのに」

 

母親にこんな話は普通はしないものですが、思えばこの時既に母親をどうにかしようという気持ちがあったのかもしれません。

 

それでわざと性の話をしたんだと思います。

 

母「・・・」

 

母「・・ん~、こういう話はしにくいんだけど、そういうお店とかに行くのはダメなの?」

 

僕「ぃや、そういうのは一回で終わるしさ」

 

僕「ぁのさ、おれ、母さんに頼みたいな」

 

母「???」

 

母「え?私??」

 

母「・・・いや、それはダメだよ」

 

僕「・・なぁ、、いいやん」

 

少しずつ母さんにすり寄ると、俺は母さんの手をつかんだ。

 

母「っ!」

 

僕「ハァ、ハァ、なぁ、ええやろ?」

 

俺は母さんをその場に押し倒した。

 

母「っダメ!秀くんやめて!」

 

母さんにキスしようとしたら顔を両手で押しのけられ、スカートに手を入れようとするとものすごい力で拒まれた。

 

僕「ハァ、ハァ、ハァ、俺母さんのパンティーでシコったことあるんだぜ」

 

母「!!」

 

僕「ハァ、ハァ、前からヤリたかったんだ、お願いだからやらせてよ」

 

母「いやっ、ダメ」

 

僕「ハァ、ハァ、ハァ」

 

パンっ!!!

 

母さんに思い切り殴られた。

 

母「っもう!ダメって言ってるでしょ」

 

母さんは逃げるように部屋を出ていきました。

 

 

僕は恥ずかしさと罪悪感で自分がものすごく情けなくなりました。

 

母親に下着でシコってたことを知られ、欲望にかられて母親を犯そうとした自分が恥ずかしかった。

 

どんな気持ちで母さん帰っていったのかな

 

そう思ったら涙が止まらなくなって、しばらく泣いていたのを今でも覚えています。

 

母親を傷つけたことに対する罪悪感もものすごかった。

 

僕はそれから大学を卒業するまで母とは1度も連絡をとらず、実家にも帰りませんでした。

 

大学を出て就職してからは少しずつ母とも話をするようになりましたが、その後何年も母とは気まずい状態が続きました。

 

あれから10年以上が経って、今では普通に話をするようになりましたが、あの時、母親を力づくでレイプしなくて本当によかったと思います。

 

母子相姦に限らず近親相姦は家族の絆を完全に壊します。

 

未遂ですらこれなんですから、本当にヤったらマジで地獄に落ちますよ。

 

だけど欲望は抑え込もうと思っても抑えられないですよね。

 

僕だって後悔はしつつも、やっぱり母子相姦って設定にはどうしても興奮してしまうので。

 

だからこそそういう人には母子相姦プレイで欲望を吐き出して欲しいのです。

 

僕のように間違えてしまう前にね。

 

【オススメ】母子相姦プレイの相手を探せる出会い系

続きを読む≫ 2017/12/15 07:09:15